第49回県高校新人陸上競技大会兼全九州高校新人陸上競技大会予選会第2日は18日、佐賀市の県総合運動場で男女13種目の決勝があった。

 男子100メートルは錦織真寛(佐賀北)が11秒16で、同タイムの池上翔(龍谷)を1000分の1秒計時の差でかわして優勝。同800メートルは古川凌雅(伊万里)が終盤の競り合いを制し1分59秒02で頂点に立った。

 女子100メートルは古川砂椰(佐賀北)が12秒44で優勝。同走り幅跳びは澤浦桃花(龍谷)が唯一5メートル超えをマークした。

 最終日は19日、同競技場で男女12種目の決勝などがある。

 【男子】100メートル (1)錦織真寛(佐賀北)11秒16(...    
<記事全文を読む>