2年生8人のみの夙川が、ついに全国総体女王の牙城を崩した。女子共通1600メートルリレーで8連覇中だった東大阪大敬愛を撃破。3秒近い差を開けてアンカー榎がフィニッシュすると、4人は輪になって号泣した。

 現2年生は全国中学校体育大会100メートル、200メートル2冠の宮田ら短距離の精鋭がそろい、入学時からリレーの全国優勝を夢見てきた。今春は新入部員がゼロだったが「逆に少人数で団結できた」と4人。伝統的に主将を決めず個々に自主性を培い、引退した3年生のサポートも力にした。

...    
<記事全文を読む>