陸上の県高校新人大会第2日は17日、宮崎市のKIRISHIMAハイビスカス陸上競技場で男女12種目の決勝などを行い、女子円盤投げは岡本光生(宮崎工)が40メートル40で優勝。従来の大会記録を13年ぶりに更新した。男子八種競技は岩切魁人(延岡商)が4905点、同砲丸投げは甲斐達也(宮崎工)が14メートル76の大会新記録で制した。

...    
<記事全文を読む>