バスケットボールの第47回全国高校選抜優勝大会兵庫県予選(神戸新聞社後援)第3日は18日、兵庫県立文化体育館で男女の準決勝があり、男子は育英と報徳、女子は須磨学園と神戸龍谷が決勝に勝ち進んだ。

 男子で2年ぶりの栄冠を目指す報徳は72-70で村野工に競り勝った。連覇を狙う育英は、101-67で市尼崎に完勝した。女子の須磨学園は3連覇を目指した市尼崎を61-54で破り、県総体に続く栄冠に王手。県新人大会覇者の神戸龍谷は、前回準優勝の鳴尾に97-63で快勝した。

 男女とも決勝は19日、県立文化体育館で行われる。

...    
<記事全文を読む>