◎V争い 前商、育英が軸 高校サッカーの第95回全国選手権県大会決勝トーナメントの組み合わせ抽選会が27日、群馬県前橋市の群馬テレビで開かれ、16校の対戦相手が決まった。

 1回戦から激戦必死の好カードが並び、県サッカー協会理事の内藤秀和高体連委員長も「どこが勝ってもおかしくない」と期待を寄せる。1枚の全国切符を懸けて10月15日に1回戦が幕を開け、決勝は11月6日午前10時10分から、同市の正田醤油スタジアム群馬で行われる。

...    
<記事全文を読む>