第95回全国高校サッカー選手権大会佐賀大会の組み合わせが16日、決まった。冬の全国大会出場を懸けて37校が熱戦を繰り広げる。連覇を狙う佐賀北や県高校総体で頂点に立った佐賀東、佐賀学園、龍谷など、シード校を軸にした優勝争いが予想される。

 第1シードは昨年の大会を制した佐賀北。個人の力で打開できるFW轟木雄基が攻撃の起点となり、空中戦に強いDF今泉直幸らが堅い守りを見せる。第2シードで県総体優勝の佐賀東は、決定力のあるFW川内陽一が攻撃の要だ。

 県総体準優勝で第3シードの佐賀学園は、主将のDF大坪正幸を中心に攻守のバランスが取れている。第4シードの龍谷はボランチのMF柳迫仁を軸に頂...    
<記事全文を読む>