サッカーの兵庫県高校女子選手権が11日、啓明高で開幕した。第1日は1次ラウンド各ブロックの1回戦4試合があり、Aブロックの神戸第一、有馬、Bブロックの北摂三田、Cブロックの県西宮がそれぞれ2回戦に進んだ。

 各ブロック1位校とシード校の日ノ本を合わせた計4校が決勝ラウンド(総当たり戦)を争う。上位2校は全日本高校女子選手権出場を懸ける関西高校女子選手権(10月29日開幕・和歌山県)に進む。(宮崎真彦)

...    
<記事全文を読む>