大阪桐蔭が競り勝った。同点で迎えた八回1死二、三塁から藪井の適時打で2点を勝ち越した。先発の藤江はボールに切れがあり、7回3安打2失点。7三振を奪った。2番手の松浦は2回を完璧に抑えた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ