花咲徳栄が逃げ切った。一回に失策と四球で好機をつくり、中井の押し出し死球で先制。続く1死満塁から渡壁が2点適時打を放った。先発高森はコースの投げ分けが光り、テンポよく1失点で完投した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ