高校野球の甲子園大会で春夏通算75度の出場、4度の優勝を誇る京都・龍谷大平安高野球部が1日、今夏の第102回全国選手権大会と地方大会の中止が決まってから初めて京都市内の同校で集合した。原田英彦監督は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ