日本高野連が今春に発足させた「投手の障害予防に関する有識者会議」が計4回の会合でまとめた答申が20日、東京都新宿区の神宮球場で、会議の座長を務める慶応大の中島隆信教授から日本高野連の八田英二会長に手...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ