スポーツ庁の鈴木大地長官は24日、日本高野連の有識者会議の提言に春夏の甲子園大会と地方大会を対象に「1週間で500球」の投球数制限導入が明記されることになったことを受け「少しずついい方向に来ているん...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ