【釜山共同】野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)に出場している高校日本代表は6日、韓国・釜山郊外の機張で、韓国との2次リーグに臨み、最速163キロを誇る大船渡(岩手)の佐々木朗希投手は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ