中京学院大中京が、2点を追う七回に8長短打を集めて、逆転勝ち。1点を挙げた後、藤田の適時打で同点、小田の適時打で勝ち越した。さらに畳み掛け、この回は計7点を挙げた。先発の不後はコースを丁寧に突いた。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ