智弁和歌山が1点を追う七回に3本塁打などで一挙7点を挙げて逆転勝ち。1死一、三塁から黒川の適時打で追い付き、細川の3点本塁打で勝ち越し。根来が2点本塁打、東妻も2者連続本塁打で続いた。矢田が5回1失...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ