明石商が競り勝った。3―3の七回、来田の二塁打を足掛かりに、無死一、三塁から、重宮の右前への適時打で勝ち越した。1点を追う五回に水上の2点本塁打で逆転。その後2度、追い付かれたが、すぐに突き放した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ