習志野がしぶとい打線で逆転勝ちした。3点を追う三回に本盗と桜井の適時打で2点を返し、七回に小沢の適時打で追い付いた。3―3の八回には先頭の桜井がソロ本塁打。さらに兼子の適時打などで、3点を勝ち越した...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ