明豊がリードを守った。四回2死二塁から野辺の右中間三塁打で先制。五回も1死三塁から若杉の中前適時打で、2点目を追加した。先発の若杉は低めを丁寧に突き、長打を許さずに7回1失点。2番手の大畑は力強い速...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ