日本高野連は22日、投手の球数制限について検討する「投手の障害予防に関する有識者会議」の委員に、プロ野球ロッテや米大リーグ、メッツなどでプレーし、現早稲田大野球部監督の小宮山悟氏ら13人を選出したと...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ