花咲徳栄が大勝した。五回までに10安打で10点を挙げた。1、2番で好機をつくって、中軸以下がかえしていく理想的な攻撃。左打者が左投手を苦にしない強い振りが際立った。  ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ