100年を超える高校野球の歴史に新たな一ページが書き加えられた。22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われた全国高校野球選手権大会で、広陵(広島)の中村奨成が天理(奈良)との準決勝で2本塁打を放って今...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ