花咲徳栄が快勝した。二回に野村のソロ本塁打で先制。四回は内野ゴロの間に加点し、五回には高井、小川の連続適時打などで一挙4点を奪った。先発の綱脇は制球が良く、8回を1失点。連打を許さず、無四球と危なげ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ