東海大菅生が一発攻勢で快勝した。一回に小玉、三回に佐藤、六回に松井がそれぞれ2ラン。積極的に振り、長打7本と迫力ある攻めで主導権を握った。先発の松本は低めに変化球を集めて8回を無四球で1失点。守備も...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ