東海大菅生が序盤に猛攻を仕掛けた。一回に片山の適時二塁打で先制すると、三回には小玉の2ランなど7安打を集めて5得点。四回は片山がソロ本塁打を放った。先発の戸田は高い位置から投げ下ろす直球に力があり、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ