明豊が驚異的な粘りを見せて延長十二回逆転サヨナラ勝ち。この回3点勝ち越されたが、その裏2死走者なしから連打と四球で満塁とし、暴投と管の2点適時打で同点。さらに満塁から浜田が押し出し四球を選んで、4点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ