広陵が競り勝った。1―1で迎えた七回に平元のスクイズ(記録は内野安打)などで2点を勝ち越した。九回には中村が左越えの3点本塁打を放ち、突き放した。先発の平元は緩急をつけた丁寧な投球で7三振を奪い、8...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ