花咲徳栄の先制パンチが効いた。一回、四球と暴投で二塁へ進んだ太刀岡を2番千丸が左前打でかえすと、その後は高井の二塁打や押し出し四球など打者一巡の攻撃で5点を挙げた。終盤にも野村の本塁打などで加点し、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ