神村学園がサヨナラ勝ちで接戦をものにした。2―2で迎えた九回1死二、三塁から、中里の三塁内野安打で試合を決めた。先発の青柳は8四死球ながら、八回途中5安打1失点と粘り強い投球が光った。京都成章は1点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ