天理が快勝した。二回に先制ソロを放った神野が、四回にも2打席連続の本塁打で加点。序盤に主導権を握り、五回までに7安打を集めて5得点した。先発の坂根は毎回走者を背負いながら要所を締め、146球で完封し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ