神戸国際大付が谷口の2打席連続本塁打で逆転勝ちした。1点を追う六回、左中間へ同点ソロを放つと、2点を勝ち越された直後の七回は1死一、三塁から右翼ポール際へ3点本塁打した。投手陣は3投手の継投で競り勝...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ