投打がかみ合った大阪桐蔭が快勝した。先発の徳山は140キロ台の直球に力があり、七回まで被安打2、自責点0の好投。あとを受けた柿木も無失点で締めた。打線は一回に福井の本塁打で先制すると、好走塁も生かし...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ