智弁和歌山が6点差をひっくり返した。6点を失った直後の四回、西川、平田が連続適時打を放ち、五回に林と冨田の2ランで同点。六回は蔵野の適時打で勝ち越し、終盤にも加点した。北が三回途中で降板したが、救援...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ