津田学園がサヨナラ勝ちで今大会初の延長戦を制した。6―6の十一回2死一、二塁から宮木が中越え二塁打で勝負を決めた。3失策と守備が乱れたが、先発の水谷が粘り強く投げ、2番手の若林も制球に苦しみながら2...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ