彦根東が逆転サヨナラ勝ち。4―5の九回、先頭の代打松井が内野安打で出塁して好機をつくり、2番朝日の三ゴロで同点。さらに2死一、二塁から4番岩本が右前に適時打を放った。増居は160球を投げ、5失点と踏...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ