日本学生野球協会は25日の審査室会議で高校4件の処分を決め、個人情報漏えいがあった福岡工の監督が5月28日から11月27日までの謹慎となった。新入生歓迎行事で2、3年生の学業の成績と進路希望を漏らし...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ