高校野球屈指のスラッガー、早実の清宮幸太郎内野手が25日、神宮球場で行われた全国選手権西東京大会準々決勝の日本学園戦で本塁打を打たず、高校通算最多とされる107本まであと1本のままで準決勝に臨むこと...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ