九州北部の豪雨から1週間の12日、高校野球の全国選手権大会福岡大会2回戦で、被害の大きかった福岡県朝倉市にある朝倉高と朝倉光陽高が、小郡市野球場で対戦した。試合は朝倉高が24―0の五回コールドゲーム...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ