高校球界屈指の強打者、東京・早実の清宮幸太郎内野手が18日、高松市のレクザムスタジアムで行われた招待試合の丸亀城西(香川)戦で2本塁打を放ち、高校通算103本とした。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ