日本高校野球連盟は13日、大阪市内で技術・振興委員会を開き、試合の早期決着を促すタイブレーク方式を来春の選抜大会から導入する方向で意見がまとまった。今後は審判規則委員会などで議論を深め、11月下旬の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ