盛岡大付が快勝した。六回に林、大里の連続二塁打で先制。打線がつながり、七回には林の2点適時打などで3点、八回にも臼井の適時打で1点を加えた。三浦瑞は8奪三振。ボールを低めに集めて、4安打1失点完投し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ