大阪桐蔭が投打で圧倒した。一回に根尾の2点適時打などで5点を先制。四回には山田が2点本塁打を放つなど、小刻みに加点した。エース徳山は伸びのある直球をコースに投げ込み、7回2安打無失点。3人の投手で完...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ