秀岳館が大勝した。1―0の五回、無死一、三塁からの3連続適時打で3点を加えると、さらに2死満塁から幸地の本塁打で一挙7点。七回にも3連続安打などで3点を追加した。威力のある速球で押した先発の川端は8...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ