福岡大大濠が序盤にリードを奪って逃げ切った。8番の樺嶋が二回に先制2ラン。四回にも2打席連発となるソロを放った。エース三浦は内外を広く使った投球で要所を締め、3失点で完投した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ