呉が延長戦を制した。同点で迎えた十二回1死二、三塁から捕手の悪送球で勝ち越すと、スクイズで1点を加えた。2点を追う九回には、上垣内、池田の連続二塁打で追い付いた。池田は緩急を使った丁寧な投球で12回...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ