今月開幕する選抜高校野球大会の経済効果が約228億8千万円に上るとの試算を関西大の宮本勝浩名誉教授がまとめ、7日発表した。このうちプロ野球注目の強打者、早稲田実業高の清宮幸太郎選手の出場に伴う効果は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ