第98回全国高校野球選手権大会で54年ぶり2度目の優勝を果たした作新学院の選手たちが22日、宇都宮市にある同校に凱旋し、報告会で主将の山本拳輝選手が「優勝旗の重さに、全国の球児の思いを感じた」と話し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ