北海は1―1の八回に3点を勝ち越した。1死二塁から4番の佐藤大が適時二塁打を放つと、続く川村の2ランで突き放した。エース大西は丁寧に低めに球を集め、打たせて取った。無四球で4安打に抑え、わずか92球...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ