北海がサヨナラ勝ち。八回まで毎回走者を出しながら16残塁とチャンスを生かせなかったが、九回2死一、三塁から小野の中前適時打で試合を決めた。大西は6四死球を出したが、最後まで球威は衰えず、要所を締めた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ