花咲徳栄の高橋昂が1失点で完投した。前半は制球に苦しみ、一、二回と走者を三塁に背負い、四回は佐渡にソロ本塁打を浴びた。だが六回1死三塁を連続三振で切り抜けてペースを戻し、計11三振を奪った。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ