八戸学院光星が今大会初の延長戦を制した。十回2死満塁、田城の一塁強襲内野安打で勝ち越し。六回に集中打で4点を奪い、計15安打とバットもよく振れていた。先発の桜井は終盤につかまったが、緩急をつけた投球...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ